箕面桜井の二世帯住宅


閑静な郊外住宅地に立つ,親子の二世帯の新築住宅です.


「親世帯,子世帯の生活を完全に分離したい」

「道路沿いに4台分の駐車場を確保し,敷地東側は大きな庭が欲しい」

「ローコストで建てたい」

というクライアントの要望と敷地の条件から,

まず,2LDKのシンプルな平面形状を2層に重ねる構成が想定されました.


一方で,2世帯で住むことの安心感や

育児環境・世代間の交流といった利点を活かすため,

広めに設けた共用のエントランスホールに吹抜けを介し,

1階の親世帯と2階の子世帯が緩やかにつながる断面計画としました.


仕上げや素材感はコストバランスを考慮しながら,

小さなお子さんのいる家庭をやさしく包み込むソフトなインテリアとし,

視線の抜けや広がりを演出する色づかい,

必然的に発生する大きな外観ボリュームにシャープさを与える軒の形状など,

建築が洗練されたモダンな生活の背景となるよう配慮しました.


親世帯,子世帯にそれぞれ安定した生活環境を確保しながらも,

お互いの気配が適度に感じられ,

大開口から望む庭や空が日々の生活を彩ってくれる居心地のよい住まいとなっています.


共同設計者:砂川善




所在地:大阪府箕面市

家族構成:親世帯+子世帯(夫婦+子供2人)

工事内容:二世帯住宅の新築

構造:木造 2階建

敷地面積:約338u

建築面積:約141u

延床面積:約227u


外部仕上げ

屋根:ガルバリウム鋼板縦ハゼ葺

外壁:弾性リシン吹付

開口部:アルミサッシ


内部仕上げ

床:複合フローリング貼 UV塗装

壁:ビニルクロス貼,一部シナ合板貼 CL塗装

天井:ビニルクロス貼


その他

冷暖房:マルチ式ヒートポンプエアコン

換気:第三種換気

給湯:ガス給湯器